冷やすと悪化!温めても悪化!|東武練馬/板橋・鎌倉/大船・ときわ台/板橋の整骨院ならとんとん整骨院へ
痛みの正体見抜きます とんとん整骨院
とんとん整骨院
お試しキャンペーン
鍼MAX
とんとん体験記・院内ツアー
ネット de 治療

院ロゴ当院について

症例ロゴ症状別メニュー

豚ロゴご案内

東武練馬店ブログ
鎌倉大船店ブログ

冷やすと悪化!温めても悪化!
Q.捻挫やギックリ腰など、ケガをしてしまったときには冷やすの?温めるの?どちらがいいのかよく分かりません・・・

A.正解は、最初は冷やしてその後温めるです!!!!!

・・・・・まあなんとなくそんな気がしてました?(^^;)
ここからが本題です!ケガをした直後は炎症が起きるので冷やします。炎症は2日間は続きますから、その間はちゃんと氷嚢や保冷剤で冷やしてください。
その後は回復期に入るので、そのまま冷やしていると血流が悪くなり、回復が遅くなってしまうため、温めなければいけないのです!
逆に言えば、炎症期にアイシングをせずに温めてしまうと、炎症が収まらず、回復期に入れないためキチンと治りません。アイシングの理想は「20分冷やして40分空ける」
それを2日間、可能な限り続けます。温めに関しては、冷やさないようにする程度で十分ですが、夏場でなければもちろん、お風呂にゆっくり浸かったり、患部をカイロで温めたりするとなお良し!!です!!!

ご予約・お問い合わせ

↓↓気になる方はこちらから↓↓

東武練馬に電話する 03-6912-3076
鎌倉大船店に電話する 0467-39-6568
ときわ台店に電話する 03-6454-9557
ご予約・お問い合わせ

板橋区/東武練馬店 鎌倉市/ホームセンターコーナン鎌倉大船店 板橋区/ときわ台店

鍼MAX

ページトップに戻る▲

ページトップに戻る