衝撃!!〇〇を飲むだけで健康に!?|東武練馬/板橋・鎌倉/大船・ときわ台/板橋の整骨院ならとんとん整骨院へ
痛みの正体見抜きます とんとん整骨院
とんとん整骨院
お試しキャンペーン
鍼MAX
とんとん体験記・院内ツアー
ネット de 治療

院ロゴ当院について

症例ロゴ症状別メニュー

豚ロゴご案内

東武練馬店ブログ
鎌倉大船店ブログ

衝撃!!〇〇を飲むだけで健康に!?

こんにちは。
みなさん、バレンタインデーはいかがお過ごしでしょうか?

バレンタインのチョコ

私は甘いものが得意ではなく、バレンタインのたびに「いや、俺マジで甘いの苦手だから」って本気で言ってるのに、毎年ものすごく負け惜しみ感が半端ない、とんとん情報配信係エントリーNo.0「しゃちょー」です。

今年は社員から、バレンタインにビーフジャーキーをもらいました。安定のビーフジャーキー、美味しい。
ところでみなさん

、飲んでますか??

お水

お茶ではなく、水ですよ?

お酒やジュース等の飲み物が肥満、心臓病、肌荒れ、虫歯などの悪影響を及ぼすことはご存知ですよね?それらの水分を、明日から、水に置き換えると、何が起こるのでしょうか?

近年、「水」が健康に良いということに、注目が集まっています。ですが具体的に、なにに効くのか、どのような効果があるのかまではあまり知られていません。今日は、日ごろ飲んでいるコーヒーなどを、水に置き換えると起こる、衝撃の事実を5つ見ていきましょう!

若返る
若返る

水を飲むと、体内の毒素を排出してくれるため老化を防止することができます。また、身体中に水が行きわたることで、肌をしっとりと潤してくれます。若々しい見た目でいたいのならば、なんとかフラペチーノではなく、水を飲むようにしましょう!

痩せる

9日間、飲み物を全て水に変えるだけで、1日に8kmジョギングするのと同じカロリーを消費することができます。また毎朝、約500mlの水を飲むだけで、代謝が24%アップすることも分かっています。つまり毎朝、水をしっかりと摂るだけで痩せることができるのです。

痩せる

水は、ついつい夜食に「ハーゲンダッツ」を食べてしまうという人にもオススメです。人は脳の構造上、のどの渇きを空腹と間違えてしまうことがあります。もし急にハイカロリーな物を食べたくなったとしても、実際に体が欲しているのはコップ一杯の水かもしれません。空腹を感じたら、コンビニに行く前に、水を飲んでみてください。空腹が落ち着く可能性は大ですよ!!

脳の働きが良くなる

人間の体は60%が水でできていますが、脳は80%が水でできています。そのため、体重の1~2%ほどの軽い脱水状態でも、疲れや頭痛、気が散るなどの症状を感じるのです。水を飲むと、血液を通ってすぐに脳へとたどり着き、集中力を高めることができます。

脳の働き

実際に「のどが渇いた」と思った時にはすでに脱水状態に陥っているので、日頃からしっかりと水分補給をすることで、脳も体も効率的に働かせることができます。

病気のリスクを下げる

毎日水を飲むことで、高血圧症、膀胱炎、大腸がん等、様々な病気のリスクを下げることができます。また、1日に5杯水を飲むと、心臓発作のリスクを41%減らせるという研究結果も出ています。こうなったら躊躇している暇はありませんね。健康でいるためにも、すぐにでも水を飲みましょう!

お金が貯まる!?

まあこれは・・・人によると思いますが、私たちはずいぶん多くのお金を、お酒や砂糖水に費やしていますよね。

飲料水

それに比べて、水の価格は、他の飲料よりも量が多く、価格も安いはずです。いつものコーヒーやジュースを、水にかえるだけで、どれだけお金を節約できるか考えてみてください!!

ちなみに私は、全ての飲み物を水に変えて、たった1週間で1,500円も節約することができました!!1ヵ月継続すれば、1回の飲み代が浮きますね!!←台無し

最後に、水はとても体にいいものですが、飲み過ぎは禁物です。
男性であれば1日3リットル、女性であれば1日2.2リットルの水をとることが推奨されています。

しかしフルーツや野菜からも水分を多く取り入れているので、そこまでシビアにならず…日頃の飲み物を水に変えることから始めることがオススメです!!

いかがでしたでしょうか?多少バッグが重くなりますが、ぜひ毎日2リットルのペットボトルを持ち歩いてください!!

きっとすぐに、美と健康が手に入りますよ(^^)

ご予約・お問い合わせ

↓↓気になる方はこちらから↓↓

東武練馬に電話する 03-6912-3076
鎌倉大船店に電話する 0467-39-6568
ときわ台店に電話する 03-6454-9557
ご予約・お問い合わせ

板橋区/東武練馬店 鎌倉市/ホームセンターコーナン鎌倉大船店 板橋区/ときわ台店

鍼MAX

ページトップに戻る▲

ページトップに戻る